眉毛生えるマッサージ

眉毛生えるマッサージの簡単なやり方

眉毛を生やすためにマッサージを勧める人もいますが、ぐりぐりやりすぎると逆効果になります。摩擦によって今ある眉毛にダメージを与えてしまうからです。過剰な刺激は発毛どころか脱毛の原因になるので気をつけないとダメですね。

 

目元は皮膚が薄くてデリケートな部分ですから、ぐりぐりやってしまうとシワができやすくなって老け顔になる危険もあります。色素沈着してシミができてしまうこともあるので、眉毛生えるマッサージをするのであれば慎重にしましょう。

 

ではどの程度のマッサージがちょうどいいのかと言うと、まず強さよりも大切なのは擦らないことです。摩擦は眉毛にも皮膚にもよくありません。指の腹を当てたら軽く押して、すべらせずに円を描くように動かします。

 

動かさないで指圧のように押すだけでも大丈夫です。眉頭から眉尻に向かって指の腹を移動させながら軽く押してみてください。血行が良くなると眉毛の毛根の新陳代謝が高まるといわれています。

 

まゆげマッサージの前に蒸しタオルで顔の上半分を温めると効果がありますが、入浴時に湯船に浸かってマッサージするのがいいと思います。わざわざ感がないので面倒じゃありませんし、忘れることもなく続けることができますよね。

 

マッサージは血行をよくするために行なうものなので、即効性があるわけではありません。マッサージを始めて1ヶ月でフサフサの眉毛になれるなんていう非現実的な期待は抱かずに、しないよりはしたほうがいいという程度の気楽さで続けましょう。

 

より積極的にまゆげを生やすには 眉毛専用美容液 を朝晩塗るという方法があります。1ヶ月500円から始められるので試してみるのもいいと思います。

 

>>眉毛専用美容液 ※人気モデル愛用商品